令和おめでとうございます。

こんにちは~



新元号、令和時代の始まりおめでとうございます。



平成という時空間、たくさん体験させていただきました。



たくさんの不調和を生み出しごめんなさい。



たくさんの気付きをありがとう。



新しい光の時代、令和へと、弥栄進化発展繁栄してゆくことをお喜び申し上げます。





色々な有識者達の声を聞いていると、



見えないエネルギー、命全体の調和を誘導するような時代になるのだとか…。


令和→レイワ→霊和→0環


皆様の大いなる創造の元が1つになる時代…。



益々、意識についての未知を既知にし、見えないエネルギーを使いこなしていく時代に本格突入するということのようです。



観ている世界が、平成とは変わっていくでしょう。


大事にする意識次元も変わっていくでしょう。



そんな移行時期は、これまで縁の合った人との別れや新たな出会いも当然ですが、


身近な家族や仲間とのコミュニケーションもうまくいかなくなったりします。


観ている世界が違うということは、その人の発する周波数も違うので、


会話が成り立たない


聞こえない


通じない


電話がつながらない


などといったことが起こります。




なので、こういう時期は特に、目をあわせてコミュニケーションをとることが大事になります。



目を合わせるとは、

意識を合わせること、それは、周波数を合わせる=観ている世界を合わせるということ



最近、話が噛み合わないと感じることがあれば、


一度ゆっくり眼を合わせてコミュニケーションとってみてください。



目は、口ほどに物を言うとは


目は、観ている顕在(自我)意識次元に焦点を合わせるので


その人の価値観など無意識が現れるのです。


その為、目を見ると、口から出る言葉以上の無意識の想いもキャッチできるので、相手の伝えたい想いを汲み取りやすいのです。



恋に落ちた恋人同士は、見つめあって、波長を合わせているので、よりコミュニケーションがとりやすいです(^^)


ところが、長年生活を共にした夫婦は、目を合わして会話することが減るので、


何を考えているのかさっぱりわからないという風に感じることが増えるのです(^.^)



ご縁が会って家族となった人たちとは、目を合わして会話し、共に弥栄進化繁栄を体験していけますように…。



そして、顕在意識の周波数を合わせるには、言葉の辞書を共通にすることも大切です。



会社や団体の目的意識を設定するセミナーなどでさせていただく重要な辞書としては、



父 母 お金 時間 男 女 仕事 家族 人生  などがあります。


これらの言葉の意味 イメージが違っていたり、浅かったりすると、それ相応のエネルギー質量として返ってきます。



また、自他共に貼り付けている人格という名のレッテルを見て、コミュニケーションをとるのではなく、



存在しているもの同士をいつも祝い合う気持ちでコミュニケーションをとっていくとより良い関係性を築いていけます。




人格は、服装と同じ。


プライドという名の衣服を着ていると、緊張させてしまいますが、


それがその人ではないということ。



命の現象の現れが私たちであることを忘れないようにしてください。



出会えば、いつでも、誕生おめでとうございます。



今のあなたにおめでとうございます。



祝・令和に添えて







Japan Energy-Body School
Japan Energy-Body School