全ての物質存在は、愛でできている。

こんにちは。

 

 

日曜の夜中に大粒の雨がザーッと降りました。天も祝福してくれているような雨でした。

 

実は、祝福の雨かなとおもったのには、理由があります。

 

大雨が降る少し前に、とても深い感覚を体験したのです。

 

 

前段階として、

日曜日は、一日という単位で、存在次元を意識して過ごそうねと、家族で話していました。

 

何かをしなければ~とか、充実した一日を送りたいとか そういうことを一切期待せず、

 

ゆっくり、家の空間にある素粒子たちに調和のとれた形態波動を観察してみたり、

 

部屋にあるたくさんの物たち、本や雑貨、衣服、ホコリも含めて、存在次元から、コミュニケーションをとりながら、過ごしました。

 

 

自我意識次元で言うと、散らかった部屋を片付けるという表現になります^^;が

 

 

存在意識次元で観ると、

ゴミやホコリは、調和のとれた素粒子たちが、どこか欠けて不調和な形態波動になっている状態で、

 

しかも不調和になったのは、もしかしたら、私がそうさせたかもしれない。なので、感謝の気持ちで、光に戻って、新しく生まれ変わってね~とコミュニケーションをしました^^。

 

ホコリが汚いというジャッジをせず、生まれ出る前の素粒子たちの意識にフォーカスする。

 

使っていない物たちも、また、新化進化するよう感謝しながら、手放していく。

 

 

時間を気にせず、のんびりと。

片づけることを目的とせず、物質存在たちが生まれてくる前の意識と意志にフォーカスしてコミュニケーションすると、

 

とても気持ちのいい体験ができました。

 

作業自体は、すること、行動、体験なので、自我意識次元という頭を使いますが、

 

観察意識は、存在次元におく・・。

 

 

そうやって過ごした夜、子供の調整をしながら、横になった時、

 

 

お布団も、誰かが誰かの為に意識と意志の力によって出現(存在)してくれている・・。

 

子供ももちろん、大いなる自分の意識と意志の力によって存在している。

 

空間に偏在する空気も、壁も家も然り・・。

 

全ては、存在したいという愛の意志によって、五感で体感させてもらっている。

 

そこだけを観察すれば、愛が溢れている~と気づける。

 

とーっても気持ち良くて、身体が重力から解放されたかのように軽かったです。

 

 

でも、人は、普段、存在次元のことは忘れて、体験することに追われ、対処に追われ、思考で判断し、

 

頭で決めつけた偏ったルールや辞書により良い悪いを決めつけ、

 

歪んだ感情エネルギーを発振させて、自らの肉体を緊張させたり、歪ませたり、不調和を作りだしていく。

 

 

調和のとれた物質存在と存在次元でコミュニケーションをとり、弥栄進化発展のエネルギー回転運動を継続させていくのか

 

 

歪んだもの同士のコミュニケーションによって、分離、退化、崩壊の道をたどるのか

 

次元が違えば、体験もがらりと変わります。

 

 

自我意識次元の外に出ないと、分離意識からは、逃れられません^^;

 

覚者や聖者でさえ、そうなります。

 

 

でも、自我意識次元の外に出てみると、自我意識次元をどう活かすのかコツが観えてきます。

 

楽しみ方がわかってきます^^。

 

あらゆることから振り回されなくなります。

 

 

キーポイントは、あなたが、どの意識次元で、どんな存在になりたいか、そして、何を体験したいのかを明確に意図すること。

 

 

今年は、そういうことを一緒に実践していけたら、嬉しいです^^。

 

 

今日は、簡単ですが、この辺で。

 

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

皆さまの、気づきのヒントとなれば幸いです。

 

 

Rayka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Japan Energy-Body School
Japan Energy-Body School