魂の目的は、知らなくてよい?

こんにちは。

 

最近、やっと レッテルを貼られた「わたし」があまり顔を出さなくなり、

 

穏やかに、中心にいられるようになってきました。

 

穏やかといっても、安らかにあるというよりは、キラキラした調和のとれた光と同調して、軽やかな感じというか・・。言葉で表現は難しいですが、日々、新鮮さを楽しんでいます。

 

さて、今日は、また一段と深いテーマについて言葉にしてみようと思います。

 

みなさん、心を追及している方なら知りたくなるはずの、「魂の目的」についてです。

 

みなさん、思ったことはありませんか?

 

「私の魂の目的さえわかったら、迷わず尽き進めるのになぁとか、行動できるのになぁ」と。

 

結婚が魂の目的じゃないなら、さっさと見切りをつけれるのに(笑)とか

この仕事が魂の目的に沿ってないなら、さっさと辞めるのに(笑)とか

 

私も若い頃、「魂の目的」というタイトルの分厚い本を買いました。

生年月日を調べて数字を出して、魂の課題と目的がわかるという本です。

 

家族や友たちの誕生日も全部調べて、教えてあげたりして。

なるほど~あたってる~とその当時は、感心していたし、カウンセリングでもその数字から心のパターンを探ったりしていました。

 

でも、それは、魂という名の先祖から受け継いだものや、過去生においてのカルマ的な体験パターンの統計であり、自我意識が体験してきたもの、体験したいものであって、魂の設計図のことではなかったと、ようやく気づかされました。

 

魂の設計図、つまり、ブループリント(のどのエリア)のことですが、

 

ブループリントは、光のボディなので、この世における人間が作った役割について書いているわけではなかったのです。

 

魂とは、コーザル体(ハートのエリア)のことで、自分の過去生全てとつながり、人類の集合意識全てと繋がっているところと言われています。

 

ハートの空間に入って、自分の過去生を知って浄化したり、人類の集合意識と繋がって、お釈迦様やキリスト意識にアクセスして何かを教えてもらったりすることと、

 

魂の設計図を知ることとは、次元が違ったのです。

 

私たちの生きているこの世界が、魅力的であるには、


ハートの次元から魂の浄化、昇華はとても大切ですが、


その次の段階に移行する人たちが増えているようです。

 

いま、観じているのは、魂の設計図は、光の幾何学図形で現わされているということ。

 

この世界に現わされている全ての物質は、フラワーオブライフという19個の球からできた幾何学図形が基となっていることが発見されています。

 

このブループリントも光の幾何学図形、フラワーオブライフが原型の為、全て調和のとれた形態波動をしていますが、たくさんのパターンがあり個性があります。

 

この自分の調和のとれた光の幾何学図形と

 

肉体やEnergy-Bodyが同調、共振をすることが

 

とても重要なキーポイントとなるようです。

 


だから、魂の目的は、知らなくてもよいのです!

 

むしろ、目的を手放す方がよいのです!

 

魂の目的は、先祖のカルマ解消の為に引き継がれた想いかもしれないし、

 

過去生のやり残した想いかもしれない。


それは、自我意識の深い未消化な想いなだけかもしれません。

 

それらをゼロに浄化昇華リセットしてあげる必要はあっても、達成する必要はないかも…。


これは、きっと、私の使命だ!という正義感や責任感も自我意識の視点から出てくる想いかもしれません。


 何だか、拍子抜け…してしまうかもしれませんね。


一生懸命探していたあなたにとっては、がっくし( ̄∇ ̄*)ゞ


私もその一人です。


でも、魂の目的は、手放してOK!


それよりも、魂の設計図であるブループリントを思い出す方がシンプルです。

 

新たな、輪廻転生という意識を残さずに済みます。

 

このブループリントに意識を合わせられるようになると、あなたの形態波動と周辺の物たちが共振し調和のとれた形態波動となっていきます。

 

つまり、存在するだけで周囲を調和のとれた形態波動へと誘導していくのです。

 

料理も美味しくなってしまうし(笑)、周囲も穏やかになっていくし(笑)

 

何て素敵なことじゃないですか?(^-^)

 

もちろん、肉体のあらゆる歪みも消えていきます。

 

肉体は、有限物体なので、無限から生まれた光の身体からの影響を受けながら、密度を濃くして振動数を下げてできています。

(本当は、肉体も無限と有限を行き来しており、その循環を当たり前に取り入れられたら、不老不死になるようです。)

 

だから、光の身体という調和のとれた形態波と同一化していくなら、調和のとれた肉体になっていくはずということです。

 

この法則が、当たり前の常識となる頃には、

ほとんどの人が健康になっているはず…。

病気って何だっけ?と(^.^)


というか色々と肉体も進化していってそうですが…。



さて、


こんな素敵なブループリントがすぐここにあったのに、

 

私自身も何とか心身の調和がとれるように一生懸命肉体と周辺のEnergy-Bodyを調整していました。

 

でも、それは必要なことで、


まだまだ多くの人には必要なことです。


 

この世界に溢れた言葉を調和のとれた言葉に戻す作業、

 

この世界に溢れた感情をハートと同調したエネルギーに変換する作業

 

この世界に溢れた幻影をリセットする作業


大掃除して、新年を迎えるようなもの。


この大掃除が終わると、


掘り続けて20年、いえ、過去生合わせると何千年?

      

やっと温泉が湧きました~(笑)

 

みたいな感覚にたどり着きます。


これは、実践して自らが体験するしか道はありません。


頭で理解しても到達できません。

誰も代わりにしてあげることはできません。

お手伝いはできますが…。

 


でも、到達できたら、とても爽快この上ないです。(と言っても、忘れていくのですが・・。)

 

愛で満たされている感覚とはまた違いました。

 

まだ、思考や感情に振り回され、嵐の中にいる状況を体験中の時の方には、

 

今日の話は、何を言っているのか意味不明だし、興味もわかないかもしれません。

 

でも、嵐は、必ず止み、すっきりした晴天が訪れます。

 

もし、肉体の不調にも人生にも振り回されずに、自分の本質とつながり、オリジナルな生を体験したいという方は、

 

その為のプロセスがあるので、一つずつ丁寧にやっていきましょう。

 

みんな、幼稚園の次は、小学生、中学校と順番に進むのと同じですね。

 

私もその手順を踏みながら、嵐も何回も体験しながら(笑)

 

そして、10年前から、人生をいかにスムーズに生きていくかの為に、

観察テクニックを使い、

 

やっと、嵐の中にいることを止められるようになってきたかな~というところです。

      


とにかく魂の目的は、探さなくてよい!


ということに気づけて私は、スッキリしました(^.^)



今日の内容は、ちんぷんかんぷんな人もいるかもしれません。


ごめんなさい。


 

最新の気づきを記させていただきました。

 


読んでいただきありがとうございます。


 

それでは、また。

 

Rayka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Japan Energy-Body School
Japan Energy-Body School