どうして内側を観ることが大事なのか?

みなさま、おはようございます。


今日は、改めて、内側を観ることの大切さについてお伝えしていこうと思います。


毎日、1回くらいは、自分の心を覗いて観たりしていますか?


あ、今日は、イライラするな~とか


気分が重たいなぁ~とか


やる気が起きないな~とか


感情だけをキャッチして終わっていませんか?



それは、内側を観ることが出来ているわけではありません。



乱れた自分の周波数をそのままに、



周りで起きる不調和な出来事に



感情が反応しているままにしているということは、



不調和なエネルギーを取り込み、味わい、


自らもまた、不調和な状態を継続させているということです。


TVからの情報ももちろん現実の出来事と同等に肉体に影響を与えます。


ですが、

どんなに表層の肉体が歪んでいたとしても、


あなたの内側の奥深くには、完全に調和のとれた周波数を発しているフィールドもあります。


内側を観るとは、そこの自分と波長を合わせ同一化するということです。



表面の不調和な周波数を発している自分のみが自分と思っている人がほとんどだと思いますが、


あなたは、ちゃんと光輝くダイヤモンドを内側に持っているのです。


どんなに歪んだ(不調和な)体験をしようが、


それは、あなたの一部のフィールド内で味わっただけ。そのときは、不調和な周波数の自分と波長を合わせ同一化していたから、不調和な出来事がやって来ただけ。


だから、いつでも、目を閉じて、


内側の奥深くの完全調和の取れたゼロ意識の自分の波長を観(かん)じて、同一化するとうことを習慣化してあげたらよいのです。


瞑想をする意味は、そういうことにあります。


だから、化粧水をパタパタしているときでもいいのです。


化粧水の振動の中の調和の取れた振動を観じて、同一化してみてもよいですよ。


あなたの内側に眠る完全調和の取れた振動が共振し始めるかもしれません。



どんなにどん底な1日を体験していたとしても、内側の奥深くを観察し、完全調和の取れた波動と共振していけば、すぐさま、世界は、反転していきます。


自分の心に振り回されているという人は、


ぜひ、やってみてくださいね。



観察の仕方がわからないという人は、


スクールで身につけてください。


一生の最強の杖になりますよ。



あなたの内側にあるダイヤモンドがあなたの全てを輝きで満たしていきますように。






Japan Energy-Body School
Japan Energy-Body School