内臓機能を可視光線から観た深い意味『黄色』のメッセージ

みなさま、こんにちは。

 

今日は、肉体の内臓機能についての理解を深めて頂く為の

新しい視点からのお話をしてみたいと思います。

 

慢性疾患でお悩みの方は、参考にされてみてくださいね。

 

 

ちんぷんかんぷんで頭がこんがらがってしまいそうな人は、

忘れてくださいね。

 

 

それでは、早速、本題ですが、

東洋医学では、内臓を色で分けることができます。

 

胃・脾臓 ⇒ 黄色

 

心臓・小腸 (肌細胞) ⇒ 赤

 

肝臓・胆のう ⇒ 青

 

肺・大腸 ⇒ 白

 

腎臓・膀胱 ⇒ 紫

 

です。

 

それぞれの内臓の働きとそれぞれの色がもつメッセージ(情報)とを合わせて

 

考えていくと、

 

心をどういう風に扱えば、内臓機能がUPするのかが見えてきます。

 

 

それでは、まずは、胃・脾臓からみていきましょう。

 

 

この臓器は、食べ物を細かくするところですね。

 

消化する為の最初の器官です。

 

さて、消化って何の為にするのでしょうか?

 

 

細かくして吸収しやすくしてエネルギーに変える為・・。

 

一般的な回答です。

 

 

もう少し追求してみたいと思います。

 

胃は、関連する色は、黄色です。

 

黄色の情報からのメッセージは、

 

『融合』 『ゼロ化』 です。

 

そうすると、胃の働きは、

 

異物を受け止め、受け入れ、そして肉体自身と融合させ、

 

進化したり、新化したりする為と言えます。

 

 

融合するには、溶けてもらわないと困ります。

 

また、自分も溶ける(変容する)覚悟が必要です。

 

片方だけそのままで、片方だけなくなるというのは、融合ではありません。

 

つまり、食べ物を食べると、

 

食べる前の自分はいなくなるのです。

 

その覚悟がありますか?(笑)

 

 

そして、食べる前の自分を引きづっていては、ダメなのです。

 

融合できません。

 

 

本当に融合するとは、過去を手放し、新しい今と出会うこと。

 

ゼロ地点にたつこと。

 

それで、初めて、新化、進化できます。

 

 

これは、全ての出来事、体験にも言えます。

 

出来事や体験がやってきて、それを味わったら、

 

それと融合すること。

 

 

これが、胃の象徴的意味なのです。

 

 

毛嫌いしてもだめだし、自分はそのままで、ジャッジだけしてもだめです。

 

出来事をジャッジして、悩むと、

 

胃が痛くなりますよね?

 

胃が消化したくない、できない と言っているのです。

 

 

出来事がやってきたということは、引き寄せられてやってきているのです。

 

個人レベル、集合レベル、地球レベル、宇宙レベルかの違いはありますが。

 

なので、融合するしか道はないのです。

 

ありがとう~と丸ごと一緒に溶け合って、

 

体験前の自分を手放し、毎回融合する⇒ゼロ(何もないという意味ではなく、全てを含むゼロ)化させる。

 

それが出来れば、常にゼロポイント(今ここ)に立つことができ、

 

過去にも未来にも振り回されず、

 

地球意識である物理的肉体と

 

宇宙意識である精神、意識体にも振り回されずに、

 

共に進化、新化し続けることができます。

 

 

 

 

自分は、変わらない、変わりたくないと思っていませんか?

 

毎日、変わっているのに、変わっていないと感じているのであれば、

過去に取り残されています。

 

海の底に沈んだままです。

 

 

え?そんなこと言われても、

 

性格も名前も変わらない、家族だって変わらないよ?

 

と思いますよね。

 

 

性格は、本当のあなたではありません。

ボディスーツです。

先祖や誰かから着せられたもの。

 

名前も服のようなもの。

 

家族も変わらないように見えて、私たちと同じに毎日毎瞬変わっています。

 

だから、変わらないと思っているようで変わっているんです。

 

変わっていくことを怖がらずに、慣れて下さい。

 

当たり前のことなのです。

 

変わっていくことを許してあげて下さい。

 

食べ物の話に戻ると、

 

食べ物は、比較的自分で選択できます。

 

それを食べて、変化しても良い物、融合して変化しても良い物(したい物)

を食べてみて下さい。

 

食べ方が変わるかもしれません。

 

生きる為に食べる⇒新しく生まれ変わる為に食べる。

 

 

その方がポジティブに、丸ごと融合する覚悟が出来ます。

 

胃が重たいな~と感じている人は、

 

食べ物を受け入れられていない、

 

もしくは、融合する気が無い。

 

食べ物は、自分が生きる為の道具なだけという感覚。

 

 

人間も分解していけば、情報です。

 

食養の富田先生がおっしゃっていましたが、

 

「人間という情報と食べ物という情報がコミュニケーションをとって、

 

融合していくことが食べるという行為です。」

 

 

ポジティブに交わり融合すると進化、新化できるのです。

 

例えば、睡眠をとると大体の人は、疲れがとれますよね?

 

睡眠という時間、出来事とポジティブに融合するので、

 

朝起きたら、新化しているのです。

 

新化してもよいと受け入れているのです。

 

融合する覚悟が出来ているのです。

 

新しい自分になってもよいと(笑)

 

 

食べ物や出来事に対しても同じように

 

ポジティブに関わる、交わる意識を持つと

 

より元気にパワーアップしていけるのではないでしょうか?

 

 

 

次回は、『赤色』からのメッセージをお伝えしていきます。

 

肌がきれいになるメッセージが隠されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Japan Energy-Body School
Japan Energy-Body School