辻麻里子さんの言葉

 

辻麻里子(2017年宇宙に帰還されたそうです。)さんは、

 

「22を超えてゆけ」

「宇宙からの羅針盤上・下」

「藍の書」

などの著書があります。

 

物語風に書かれていますが、

 

とても、詳しく、

見えない世界の法則が

書かれています。


封印した古い過去の想いを探し、

自分を知る旅を

夢の中で続けている麻里子さんの物語

 

とても大好きな本です。

 

そして、

私のEnergy‐Bodyセルフ調整講座の

技術の大きなヒントとなる知恵を

授けてくれた方です。

 

 

全ては、幾何学図形で表すことができる。

 

全ては、数字で出来ている。

 

春の図形、夏の図形、秋の図形、冬の図形

 

勇気の数字の図、知恵の数字図

太陽の羅針盤


時空を旅する秘密がたくさん。

 


この図形の上に、飲み物を置くと、

味が変わります。

 

とても楽しいです。

 

 

そして、

幾何学図形が表している意味が

とても美しくわかりやすく描かれています。

 

 

これから、

一つずつ紹介していきたいと思っています。

 

 

正六面体

 

正二十面体

 

正四面体

 

正八面体

 

正十二面体

 

です。

 

これらの幾何学図形は、

 

第一チャクラ(尾骨)

 

第二チャクラ(子宮)

 

第三チャクラ(太陽神経叢)

 

第四チャクラ(ハート)

 

第五チャクラ(のど)

 

を表す図形でもあります。

 

 

とても重要な5つの幾何学図形のことを

みなさんにも知ってもらいたいです。

 

 

特に、チャクラの調整をするときに、

私は、この幾何学図形を使って、整えていきます。

 

子宮は、正二十面体と調和共振するので、

子宮の不調や生理不順、閉経前の調整などに効果的です。

 

肉体の不調は、

物質的な原子、分子、細胞の形態波動の歪みと関連が深いと感じています。

 

幾何学図形は、そういう調整にとても有効だと思い、

取り入れさせていただいています。

 

幾何学図形といえば、


有名なものが

フラワーオブライフ。


全ての創造の元の図形といわれ、

地球上のあらゆる有名な場所

壁画などには残されている

19個の円でできた図があります。


このフラワーオブライフの秘密については、ドランヴァロメルキゼデク氏が詳しく研究してくれています。


私の調整でも、使わせてもらっています。



 話が少しそれましたが、


辻麻里子さんからは、

その他にも


時間の概念について

新しい風を吹かせてくれました。

 

時間については、

森田健さんや

雲黒済さん

ドランヴァロ

そして、岩尾先生

からも学ばせていただきましたが、

 

辻麻里子さんは、

理系的に解説してくれた方でした。


 ゼロポイントの座標軸の図は、まさにイメージしやすいすばらしい図です。


全ての創造は、ゼロポイントから始まり、

座標設定をして、その時空間に飛んでいく・・。

コツさえつかめば、みんな過去や未来、過去生でもどこへでも行けます。

 


2020年のテーマとして、

秘戸開き」を中心に活動していきますが、

自分の中に封印して氷になっている想いを溶かし、

本当の自分に目覚めさせていくお手伝いができたらと思っております。


命は完全、

命を表現することが

真の自己の悦び


自分に目覚め、

楽しんでいきたい方が増えたら

楽しい~弥栄弥栄~です。


その為の鍵は、

ゼロポイントに立つことなのです。

 


辻麻里子さんの望んだ、

ありのままの真なる個がたくさん輝く時代突入です。

 

 

興味のある方は、ぜひ読んでみて下さいね。